moko*s Laboratory
手作りコスメの人体実験模様・・・♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ハーブや生薬の抽出について♪
私の場合エキスの抽出は『約30%濃度エタノール抽出』です。
ウォッカやジンでも抽出できますが、私の場合はエタノール1:精製水2の割合で抽出溶液を作ります。
エタノール50ccなら精製水は100cc。
ウォッカやジンより安く作れるのも理由です。

エタノールに弱い人はBGで抽出してもいいですし、
お茶を入れる要領で抽出しても肌に優しいと思います。
(熱湯で抽出の場合は保存は利きません)

この溶液をハーブや生薬10gに対して95cc。
(面倒なのでいつも100ccですが・・・)
この分量で抽出しています。

使ったことのないハーブや生薬は各それぞれ一種類ずつ抽出し
それぞれパッチテストを行ってください。
異常がなければ次回から混合して抽出できます。

濃ければ濃いほど効果が上がるの間違い。
適度な濃度の抽出と適度な濃度の希釈が一番効果が高いですよ。
スポンサーサイト
【2005/09/16 21:47】 | はじめに★
滅菌殺菌について♪
容器や器具の滅菌&殺菌については
手作りコスメのサイトでかなり紹介されています
あえてここでは詳しく書きませんね

ガラスや金属類は煮沸して乾燥させてさらにエタノールで消毒。
プラスチック類は塩素系漂白剤で除菌して完全にすすいで
エタノールで消毒。

ここでワンポイント
エタノールは気化するときの気化熱で菌を殺菌します。
よってエタノールで消毒したものは
エタノールを完全に乾燥させましょう。
無水エタノールは気化が早く消毒には適していません。
消毒アルコールはエタノールの濃度を低くして
気化を遅くすることで有効に菌を殺菌します。

それと容器や器具の殺菌ができても
手作りの作業中でも部屋の雑菌は存在します。
雑菌は空気中にも存在します。
濾過中はラップや清潔な乾いたふきんで蓋をし
使う容器も上からの雑菌に侵されないような工夫をしましょう。

それと手や指に傷があるときは絶対素手で作業はしないこと。
ホームセンターなどで手術用レベルの薄さの手袋が
50枚から100枚単位でお安く売っています。
その手袋をはめた上から石鹸でしっかり洗浄して
(手袋によってはパウダー処理されているのでそれもよく落として)
さらにエタノールをスプレーしてよく乾かせてから作業しましょう。

ポイントは『乾燥をしっかりさせる事』
濡れたエタノールの中にはまだ菌は生きていますよ


【2005/09/16 21:32】 | はじめに★
はじめまして♪
レシピ専用プログを開設しました
手作りコスメを少しずつ作るようになって
その効果に毎日毎日植物の恩恵に感謝感謝です

ただここに紹介するレシピはあくまでも私にあったレシピです
お試しになるときには各成分のパッチテストをお忘れなく

また手作りコスメを作る場合はすべて自己責任でお願いします
【2005/09/16 21:16】 | はじめに★
フリーエリア

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。